ネットワークビジネスのイベントで破産!元失敗者が語るMLMの闇とは? - ネットワークビジネス成功法〜友達を1人も誘わずにダウンを増やす方法

ネットワークビジネスのイベントで破産!元失敗者が語るMLMの闇とは?

どこまでMLMで不幸になるつもりですか?

 

Trani-panorama.jpg

 

収入が欲しくて参加したネットワークビジネス(MLM)なのに、イベントの参加費用でお金ばかりが出て行く!

 

本業もあるのに毎週イベントなんて出ていられない!

 

そんな時間があるなら、他の活動をしてビジネスの結果を出したい!

 

 

こういった悩みが、ネットワークビジネス(MLM)で上手く行っていない人から良く聞かれます。

 

イベントとは会社によって違いますが、セミナーであったり、コンベンション、ミーティング、勉強会などと呼ばれる事もあります。

 

内容は成功者の体験談、表彰式などがほとんどで、出席しないからビジネスに影響するようなものではありません。

 

 

 

開催頻度は毎週の場合もあれば、月に1回大規模なイベントが行われる事もありますし、それらを組み合わせている場合もあります。

 

週末や祝日に行われる事が多いですが、土日が仕事の人でも仕事を休んで出席するように言われることもあるようです。

 

 

本業があるからこそ副業に取り組めているのに、その本業を休んで副業のイベント参加するというのは、なかなか酷なものがありますね。

 

イベントに参加できずに、アップに文句を言われ、嫌になって辞めてしまう会員もいるようです。

 

 

そんなにイベントが重要なのかというと、イベントが重要なのはネットワークビジネス(MLM)の仕組みに問題があるのであって、しっかりした成功ノウハウを持つネットワークビジネス(MLM)であれば、実はイベント自体は必要ないのです。

 

 

ネットワークビジネス(MLM)の問題点とは口コミです。

 

口コミは向いている人にはやりやすいのでしょうが、人と話すのが苦手な人や、友達を勧誘するのに抵抗がある人にはとても難しいものです。

 

勇気を出して勧誘しても、日本ではネットワークビジネス(MLM)のイメージは最悪ですから、ほとんどの場合上手く行きません。

 

 

上手く行かないとやる気がなくなり、ネットワークビジネス(MLM)を辞めてしまいます。

 

それを防ぐために定期的なイベントで成功者の話を聞かせ、良い車に乗り良い家に住んでいる事を見せびらかせ、やる気を出させるのです。

 

 

根本的な原因は口コミですから、口コミをやめ、インターネットで勧誘してみるとどうなるでしょうか?

 

インターネットにはいくらでも人がいますから、人のリストアップは必要ありません。

 

また、ネットワークビジネス(MLM)に興味のある人が集まります。興味の無い人は最初から近寄ってきません。

 

 

口コミせずにMLMに興味がある人だけを集める方法

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。