断り方 ネットワークビジネス - ネットワークビジネス成功法〜友達を1人も誘わずにダウンを増やす方法

断り方でネットワークビジネスのカモを判断する方法を経験者が暴露!?

【注意】MLMで失敗したい人は絶対見ないでください!


a0002_011036.jpg


断り方でその人がネットワークビジネスに参加するかどうかを判断する方法があるってご存知ですか?


口コミのネットワークビジネスで一番辛いのが、勇気を出して勧誘したのに断られてしまうことです。断られるだけならまだしも、人間関係も悪くなってしまいます。


そこで、あるネットワーカーが考え出したのが次の判断方法です。


MLM参加の可能性が高い人の断り方・特徴

「いや〜、え〜と・・・」
「今はちょっとお金ないんで・・・」
「ちょっと考えます」

・断るのが不得意
・物事をはっきり言わない
・お人好し
・押しに弱い
・一人暮らし
・若くて社会経験が不足している
・友達が少ない
・家族と仲が良くない
・お金がない(収入が少ない)



MLM参加の可能性が低い人の断り方・特徴

「興味ありません。」
「嫌です、必要ありません。」
「私はやるつもりありません。二度と誘わないでください。」

・自分の考えをしっかり持っており、軸がブレない
・嫌なことは嫌とはっきり言える
・家族と良好な関係を保っている
・お金に困っていない
・自分のやりたいことを仕事にしている


こんな基準で勧誘されていたなんて、ちょっと怖いですね。


ネットワークビジネスをやっている人も、できれば人間関係を壊したくはないはずです。可能性のある人だけに口コミしようと必死なんですね。


こんなにも必死になるのは、日本でネットワークビジネスのイメージが最悪だからです。場合によっては友達を失うリスクを背負いながらやるわけですから、必死になるのもうなずけます。


「成功できない!」という人が多いですが、口コミをしていること自体がネットワークビジネスの成功を難しくしていることに気づいている人はほとんどいません。


口コミで友達を失わずに勧誘するには、その人がネットワークビジネスに興味があるかどうかを見分けなくてはならないのです。見極めても正しいとは限りませんから、失敗する可能性もあるわけです。


実は、ある方法を使うことで、口コミせずにネットワークビジネスに興味がある人だけを勧誘することができます。


まだ日本でその方法を使っている人は2000人程度ですが、必勝法は爆発的に広まっていくでしょう。


その方法について、無料メールセミナーにてお伝えしています。ネットワークビジネスで成功したくない方のお申し込みはお断りします。


【警告】 口コミが得意な人は絶対見ないで!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。